IP-PBX  |  Grandstream製品  |  Media5製品  |  PLANET製品  |  WiFiフォン  |  TLAMP Miniスタートパック  |  PoEスイッチ  |  ヘッドセット・フォン
IP PBX  |  ビジネスグレードIPフォン  |  IPビデオフォン  |  SIPネットワークカメラ  |  ATA  |  IPアナログゲートウェイ


アナログ・テレホン・アダプタ(ATA)

アナログテレホンアダプタ(ATA)HandyToneは、アナログ端末(電話機やFAX)をIP網に繋ぐ為に利用します。
従来からあるアナログ電話網の資産を有効利用しながら、IP電話システムに移行することが出来ます。
またFAXを社内のIP網に繋ぎ、FAX間の通信費を節約することも可能です。
HT503(FXO)とHT502(FXS)を組み合わせると、世界のどこまでもアナログ内線を延長できます。

HandyTone701

HandyTone701は、世界中で愛用されたHT286の後継機のVoIPテレホンアダプタ(ATA)です。
業界標準のSIPを搭載し、世界中で安心してご使用頂けます。
HT701は、従来のHT286より更にコンパクトかつウォールマウントが可能です。
超コンパクトで、ずば抜けたオーディオ音質、充実した安全性、TR-069を利用したプロビジョニング等が特徴です。
又、従来からのリッチな特徴の機能性、主なサードパーティVoIPプロバイダー、ほとんどのサービスプロバイダーと互換性があります。
非常に小型、軽量の為、外出先や旅先から、PSTN、コードレス電話、FAXを簡単にIP電話利用することができます。

特徴と利点
  • 完全なIP電話/FAX
  • 超小型・軽量
  • ずば抜けた音質
  • 充実した安全性
  • TR-069利用のプロビジョニング
  • ユニバーサル・プラグ&ダイヤル
  • 日本のナンバーディスプレイに対応


HandyTone 502/503

HandyTone502は、HT286の機能を継承しつつ、デュアルライン化、NAT/ルーターを付加するなどしたハイパフォーマンスなVoIPアダプタです。
DHCPサーバも搭載しておりますので、IPアドレスを取得する手間も省けるようになっています。
また、HandyTone503はハイスペックなHandyTone-502にFXOポートを組み込み、PSTNパススルー機能を付与し、停電時のライフラインバックアップ等、さらなる多様性を実現しました。
HT502/503は、日本のナンバーディスプレイに対応しています。

特徴と利点
  • 完全なIP電話/FAX
  • ユニバーサル・プラグ&ダイヤル
  • 2個のFXSポート(HT502)
  • FXS、FXOを1ポートずつ(HT503)
  • 停電時PSTNパススルー機能(HT503)
  • 超小型、超軽量
  • DHCPサーバ搭載
  • プロヴィジョニング機能
  • 日本のナンバーディスプレイに対応
HandyToneシリーズ一覧表
仕様 HT701 HT502 HT503
イーサネットポート 1 x RJ45 2 x RJ45
NAT/ルータ なし あり
DHCP クライアント クライアント/サーバ
FXSポート 1 2 1
FXOポート なし 1
PSTNパススルーポート なし FXOとFXS間
ボイスメール数通知機能 LED表示 ボイスプロンプト
ナンバーディスプレイ あり あり
音声コーデック G.711,G.723.1,G.729A/B/E,
G.726-40/32/24/16とiLBC,T.38(FAX)
リモート設定 TFTP/HTTP/HTTPS, Encrypted XML and TR-069 TFTP/HTTP
HT503のFXOポートは、ローカル、PSTNからVoIP、VoIPからPSTNが可能で、また、電源断により自動的に経路を変更し、PSTNパススルー機能によりローカルのPSTNラインを着信・発信が可能になります。


製品カタログとマニュアル

ツールとホワイトペーパー